2022年も応援ありがとうございました&新年あけましておめでとうございます!

2022年も2021年に引き続き、コロナ禍の影響も受けて余り活動自体ができませんでした。
ただこのままではいかん!と一念発起し、海外渡航が許可された事を受けてフィリピン8時間耐久レースに初参加してきました。

24時間レースは個人的にレースを継続するかどうか悩むレベルで鬱になりました。自分にできる事、できなかった事、反省点を含めてとても考え込んだ時期もありましたが、結果はとりあえず完走という事で結果自体は出たと思います。

前にも書きましたが、GT4クラスはとても激戦です。本当にちょっとした事で順位が落ちてしまい優勝戦線から脱落します。
ドライバーは歴戦のプロばかりなので、それに着いていくだけでも本当に精一杯。まだまだ経験が足りないので仕方がないのですが、やはり悔しいなぁと思いました。

フィリピンでのレースは残念ながらDNF、とは言え折り返し時点では同クラスの2位を6周の周回遅れにしたという事実は自信を持てました。2時間近くのスティントをクールスーツ無し、水分無しで走りきれた事も自信に繋がったと思います。

それでも欲しかったのは総合トップだったので、これはやり残した事として2023年に奪い返したいと思います。


今年も相変わらずまだ未定ですが、身体が動いて命続く限り走り続けたいと思います! 1年応援ありがとうございました!

新年あけましておめでとうございます!!!!
本年もどうぞ宜しくお願い致します!

2022 Philippine Endurance Challenge 8hours Rd.3 DNF!

2022/11/26 ~ 27 フィリピンの Clark International Speedway で行われる「2022 Philippine Endurance Challenge」の8時間耐久レースに同国のVios Cupのチャンピオン達と共に参戦致しました。

欲しかったのはこれじゃなかったんだよね

という訳で、自分にとって初フィリピンのレースは残念のリタイヤで終わりました。

自分が乗っていた時にはクラス1位で、2位を6周差で突き放していたので楽勝かな?と油断したらまさかのエンジンブロー。
これがレース。チェッカーフラグを受けるまではレース。とはいえハーフディスタンスでも表彰はあるらしく、トロフィーを頂く事ができました。

嬉しいけれど悲しいトロフィー。

ただ、それ以上に素晴らしい仲間と出会う事ができました。本当にフィリピンの皆さんには良くして頂きました。
数え切れない程の大切な思い出を頂きました。


くっそーー!!!笑 


とりあえず判ったのは、まだまだ自分は戦える事。自分はどの車がクラス違いか判らなかったので、ストレート速度が違う車以外は全部抜く勢いで走ったつもりです。現地のドライバーはやはり上手くて、絶妙なラインでブロックしてきました。だから自分はここでは来ないだろってラインを駆使して走りました。これは歳の功ですね笑

それから、水分無し(給水装置無し)で32℃の中を2時間近く走れる体力も残ってる事。心筋梗塞やった後、本当に体力の落ち方が激しかったのですが、元々体力おばけと言われてたのが役立ちました。

あとは…フィリピン最高!!

来年こそは完全優勝トロフィーを持ち帰るぞー!

2022 Philippine Endurance Challenge 8hours Rd.3 へ参戦します!

来週末(11/26 ~ 27)、フィリピンの Clark International Speedway で行われる「2022 Philippine Endurance Challenge」の8時間耐久レースに同国のVios Cupのチャンピオン達と共に参戦致します!

こんな縁が繋がるとは思いませんでした。
ただ海外でレースをしたい!勝ちたい!と常に思い続けていたので、前を向いていれば夢はいつか叶うと証明したいと思います。

チームは今ランキング2位でシリーズチャンピオンが掛かったレースです。
そんな緊張感漂うレースで少しでもフィリピンの地に爪痕を残せたら最高ですね。


少し前にこれまた縁あってある方と電話でお話ししてのですが、その中で「自分達は勝たないと次は無いから。」と仰っていました。
その言葉にとても感銘を受けました。
最近はBoPのせいとか、色々自分がうまく乗れていない事を何かのせいにしていたような気がします。
負けてもしかたないよね、みたいな。その隙が今年の24時間で油断を産んだのかもしれないと思いました。


実は24時間レースの後、もう引き際だろう。引退しようと思った時期もありました。


でも、やっぱり、レースが好きでした。
たまたま訪れた京都で昔、一緒に走った人達にも話を聞いてもらったりして力をもらったりして…結局走り続けないとこういう縁もできないのだな…と思い至ってから、即行動して岡山に跳びました。

まだまだ止まれないようです。

応援、宜しくお願い致します!

ENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook 第2戦 NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース クラス5位


ENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook 第2戦 NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レースはクラス5位にて完走致しました。


こちらでチームリリースが公開されました。
応援して頂きましたファン・スポンサーの皆様、ありがとうございました。


ENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook 第2戦 NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース 参戦決定!

正式に公開されました。

ありがたく、今年も ENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook 第2戦 NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース の ST-Zクラス に、Audi Team AS Sport から Audi R8 LMS GT4 にて参戦する事が決定致しました。505号車 RED SEED Audi R8 LMS GT4 です。昨年は燃料タワーのトラブルでピットに大幅な時間が掛かってしまい勝負する事ができなかったので、三度目の正直!!!と本気で意気込んでいます。



今年のGT4クラスは参加こそ減りましたが、もはや恒例となったGT500、GT300クラス、スーパーフォーミュラのドライバーがゴロゴロいるクラスです。昨年もまた BoP で泣かされましたが、今年は若干 BoP が変更になったようなので、そこから勝機を見いだせればと思います。


今年はコロナウイルスがだいぶ落ちついたという事で3年ぶり?にピットウォークが一部開放されるようです。パドックパスの販売もあり、年々活気づいているのが良いですね。それから、今年も J SPORTS での放送が決定しました。

放送
配信日
放送/配信
時刻
放送配信
6月4日(土)午後2:30~午後8:30Part1[スタート]
6月4日(土)午後2:30~午前9:30オンデマンド Part1[スタート]
J SPORTS ondemand
6月5日(日)午前10:00~午後5:00オンデマンドPart2[ゴール]
J SPORTS ondemand
6月5日(日)午前10:00~午後4:00Part2[ゴール]

BS J SPORTS 3,4 で放送、全て生放送です。オンデマンドのネット配信で深夜の時間帯が無くなったのはちょっと残念ですが、放送時間より若干延長配信するようなので、オンデマンドでの配信もチェック!ちなみに自分もサーキットでレース中に見ています。ピットの中とアナウンスだけだと、何が起こったのか全く判らない事もあるんですよね。だから、放送もチェックしつつレースに望んでいます。

今年は色々と準備もして、皆様に楽しんで頂けるよう努力してきました。応援、宜しくお願い致します!

Youtube を更新しました。「こんなん見える訳無い?!深夜・雷雨の2020年24時間耐久レース 決勝」

2022年 体制発表! 今年もスーパー耐久 ST-Zクラス RED SEED Audi R8 LMS GT4 で参戦致します。

参戦発表です!

Audi Japan Press Center にて情報が公開されましたので、ご報告です。
今年も Audi Team AS Sport さんから Audi R8 LMS GT4 にてスーパー耐久シリーズ ST-Zクラスへ参戦します!

2017年からスーパー耐久シリーズに新設された ST-Zクラスは、GT3とTCRのあいだを埋めるGT4マシンによって争われます。Audi R8 LMS GT4は、市販車のAudi R8 Coupéと60%以上の構成部品を共有しており、速さはもちろん安全性、耐久性、整備性が高く、コストパフォーマンスに優れています。
6月3〜5日に富士スピードウェイで開催されるスーパー耐久シリーズ2022第2戦「富士SUPER TEC 24時間」レースから参戦を予定しています。

■ RED SEED Audi R8 LMS GT4
2022年スーパー耐久チーム体制
エントラント:Audi Team AS Sport
参戦車両:Audi R8 LMS GT4
カーナンバー:505
車両名:RED SEED Audi R8 LMS GT4
チーム代表:田ヶ原 章蔵
ドライバー:A:加賀美 綾佑、B:田ヶ原 章蔵、C:木村 貴洋、D:西村 元希、E:藤原 能成



各紙掲載情報

Audi Japan Press Center
Audi Sport customer racing 2022 体制発表 | Audi Japan Press Center – アウディ (audi-press.jp)

2021年も応援ありがとうございました&新年あけましておめでとうございます!

2021年はコロナ禍の影響も受けて、余り活動自体ができませんでした。
結果もBoPの影響を受け、とにかく厳しいという一言の1年だったと思います。

24時間レースも大雨で予選キャンセル、更にハンコックタイヤのレインタイヤは初走行、かつ深夜…というとにかく技量を求められたと思います。
結果として、自分の技術は間違いなく伸びたと思いますが、その成長の為にチームに対して貢献できたか…と言ったら疑問です。
192周という長丁場を初経験しましたが、最後はやはり疲労と集中力は切れていたと思います。

前回も書きましたが、あれだけの時間(192周!)が与えられたにも関わらず、チームに対して結果が出せなかった事は言い訳できません。


しかし、エヴァンゲリオンレーシングという、モータースポーツを知っている人であれば誰しも知っているというチームの一員として活動できた事はとても自分にとっては良い経験でした。
特にチームメイトにも恵まれましたので、彼らからのアドバイス・フィードバックは自分の糧になったと思います。

GT4クラスはとても激戦です。本当にちょっとした事で順位が落ちます。
ドライバーは歴戦のプロばかりなので、それに着いていくだけでも精一杯。まだまだ経験が足りないので仕方がないのですが、やはり悔しいなぁと思いました。

来年はまだ未定ですが、身体が動いて命続く限り走り続けたいと思います!
1年応援ありがとうございました!

そしてこのアップロードは1/1です。
という訳で…

新年あけましておめでとうございます!!!!
本年もどうぞ宜しくお願い致します!

スーパー耐久シリーズ 2021 Powered by Hankook 第3戦 NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース 8位完走!

Super Taikyu Series 2021 Powered by Hankook Rd.3 24h Fuji
Final=8th

初の新品ハンコックタイヤ、そのタイヤ初のドライ走行、GT4では初のダブルスティント3回。
本当に初めて尽くしで良い経験をさせて頂きました。もてぎで全く走れなかった分、たっぷりと堪能しました。

今回こそ表彰台争いをしたい!と意気込んでの参戦でした。
しかし、練習走行は2枠目より大雨、その流れのまま予選は大雨によりキャンセルとなりました。

流れが良くないな…という感じのまま、24時間レースがスタートしたものの嫌な予感は的中しました。
まさかのピット給油設備のトラブルにより、ガソリンが給油できないという事態に。この時点で表彰台争いから脱落し、最終目標は完走という形になりました。
メカニックの懸命な作業により何とかゆっくりながらも給油できるようになりましたが、時既に遅し。最終的には1台がトラブルにより沈んだ為、8位完走という結果に終わりました。

給油できないというトラブルでうまく行かなかった事が敗因ではありますが、今回うまく行かなかった理由は根本的に自分自身に原因があると思っています。
あれだけの時間(192周!)が与えられたにも関わらず、チームに対して結果が出せなかった事は言い訳できません。


正直、自分が居たら勝てる勝負も勝てなくなると思います。その位、レベルの低い事しかできませんでした。

車には問題は無かったですし、ウェット路面ではそこそこ乗れていたのに、ドライでは自分が全くアジャストできなかった事も一因です。
後半は、同クラスや他の首位争いの邪魔にならないように、ひたすら避けて走っていました。

本当にチームやメカ、ドライバー達に申し訳なく思います。今後も含めて色々と考えます。
応援してくださったファンの皆様、関係者一同お疲れ様でした!

[AMUSE] レーサー藤原さんの次のレースが決定しました!
https://www.amunet.co.jp/media/2021/05/17/913

Audi Japan Press Center “富士 SUPER TEC 24時間レース、2台のAudi R8 LMSが完走”
https://audi-press.jp/press-releases/2021/b7rqqm000001he2j.html


【S耐】SuperTaikyu Rd.3 Fuji 24 Hours RACE 【EVANGELION RACING 2021】TeamReportClip.

翌日長野で仕事だったので、日曜はそのまま泊まって昨日の夜に帰ってきました。
身体は至って元気ですが精神面が死んでいます。。まずは装備品をクリーニングしないと…

余談ですが、今回はMORIZO社長が初の水素エンジンカーで参戦という事で、とてつもない注目が集まっていました。ワールドビジネスサテライト(WBS)でも取り上げられていましたが、その中で何故かウチのチームが結構尺取っていました(笑) ありがとうございます!

スーパー耐久シリーズ 2021 Powered by Hankook 第3戦 NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース 参戦決定!

正式に公開されました。

スーパー耐久シリーズ 2021 Powered by Hankook 第3戦 NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース の ST-Zクラス に、Audi Team AS Sport から Audi R8 LMS GT4 にて参戦する事が決定致しました。505号車 エヴァRT初号機Audi R8 LMS GT4 です。開幕戦は雨でとても心苦しい思いをしたので、今度こそは!!と意気込んでいます。



今年のGT4クラスは参加台数も多く、言わずもがなGT500、GT300クラスでのドライバーがゴロゴロいるクラスです。今年は GR Supra GT4 の参戦で更に注目度が上がりましたね!昨年は BoP で泣かされましたが、今年の開幕戦等を見る限り、今年はちゃんと BoP が機能しているようなので、勝機を見いだせればと思います。


今年もコロナウイルスの影響でピットウォーク等はございませんが、今年も J SPORTS での放送が決定しました。

放送
配信日
放送/配信
時刻
放送配信
5月22日(土)午後2:30~午後8:30Part1[スタート]
J SPORTS 2
5月22日(土)午後8:25~午前3:00夜~朝(1)>オンデマンド限定
J SPORTS ondemand
5月23日(日)午前2:55~午前10:05夜~朝(2)>オンデマンド限定
J SPORTS ondemand
5月23日(日)午前10:00~午後3:45Part2[ゴール]J SPORTS 2

BS J SPORTS 2 で放送、全て生放送です。オンデマンドのネット配信では、深夜の時間帯も放送されるようです。そちらも是非チエックを!

応援、宜しくお願い致します!